SSブログ

行き当たりばったりの、いちごジャム [食べるもの]


DSCF2571.jpg

今年は果物がお高い。
冬はりんごも高かったなあ。

たまたま小粒ないちごの安売りに出くわしました。
1パック、198円。

まあ、この値段ならと
1パックだけジャムを作るために買いました。

DSCF2565.jpg
それでも、小さい片手鍋にいっぱい

「行き当たりばったり」とタイトルにあるのは、
いつも使う糖分の配合が適当なのです。
なぜかいろいろな甘味料が家にある事が多く、
それを使い切るためのジャム作りでもありまして。
なので、毎回微妙に味が違うのです。

今回は、こんな感じです。

DSCF2564.jpg
上白糖、ざらめ、黒砂糖、グラニュー糖、固まっているけどはちみつ

昔は、ジャムといえば保存のため
いちごと同じ重さの砂糖で作ったもんですが、
最近は半分以下で作るんだそうで。
個人的には甘ーいのが好きなんですが、
健康のためにも半分以下のお砂糖で…

DSCF2567.jpg
糖類とレモン汁適量をまわしかけ、火にかけます

浮いてくるいちごのアクは
冷たい牛乳に浮かべると
美味しい「いちごミルク」になると
ある料理の本で読んでからは
毎回のお楽しみになりました。

DSCF2569.jpg
飲み過ぎて、おなかをこわしたりもしますが(笑)

DSCF2570.jpg
アヲハタのジャムの瓶に約2個弱分出来ます

今回は、ちょっと酸味の効いた、
でも複雑な甘みのジャムになりました。
出来上がってみて初めて分かるところが
面白いです。実験気分ですね。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます