SSブログ

ポケットをつけたり、補強したり [布で作ったものたち]

気に入っているバッグは
やはり使用頻度も高いから
すぐにぼろぼろになってしまいますね。

私の良く使うバッグは
小さなトートタイプの物が多いのですが、
このDEAN & DELUCAのミニトート、
かれこれ10年くらいになりますか。
とうとう持ち手がすり切れてしまいました。

仕方なく持ち手を別の布で継ぎ足し、
底の部分のほつれや穴も縫いとじました。
どうせ縫い目が目立ってしまうのだから…と
派手な色の糸で。

DSCF2576.jpg
ハデですかねー(汗)

DSCF2577.jpg
口が開かないようにつけたリボンのせいで、
どこの国の店のバッグなのか分かりづらくなっちゃいましたが…(笑)

もうひとつ。
友人が持っていて、可愛い!私も欲しい!と
つられて買ってしまったのが
リサ・ラーソンのムック本のおまけのバッグ。

トートタイプのものって
仕切りなどがない事が多くて
中身がごちゃごちゃになりやすいんですよね。
かといって、内ポケットに重い物を入れると
くにゃっとして使いづらい。

だから。
軽いパスケースやポケットティッシュケースなど
すぐに取り出したいものだけを
ちょこっと入れておける内ポケットを付けたら
すごく使い勝手が良くなりましたよ。

DSCF2575.jpg
手縫いで、かんたんに。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます