SSブログ

今年も、味噌作り [食べるもの]

味噌作りのセットをネットで見つけて、
自分で作り始めて今年で4回目くらいになります。

DSCF2508.jpg
残り少ない去年の味噌

今年もセットを注文して、地道に作りました。

まずは大豆を一晩水に浸すのですが。
全部入らない大きな鍋がないので
二つに分けて。

DSCF25072.jpg
すごく台所が混み合っているんですが

以前、鍋が小さすぎて
浸す時点で失敗したこともあるので…

そして、柔らかくなるまで茹でる、茹でる、茹でる…
煮豆は少し歯ごたえがある方が好きですが、
ふにゃんとつぶれるまで、しっかりと柔らかくします。

DSCF2509.jpg
ダブル鍋でグツグツ

DSCF2511.jpg
茹であがったらつぶします

DSCF2512.jpg
途中から面倒になって、軍手とビニール袋でグーパンチ

DSCF2513.jpg
こちらは塩がもう混ざっている麹

DSCF2514.jpg
分量が多いので、大豆と麹を半分ずつ
大きくて丈夫なビニール袋に入れ…

DSCF2516.jpg
上下返しながらよく混ぜます

これに、ゆで汁を加えて
ハンバーグのたねくらいの固さに調節したあと、
丸めてぽんぽんと叩き付けるように
焼酎で消毒した容器に詰めていきます。
空気が入らないようにするためです。

DSCF2517.jpg
最後に塩と焼酎スプレーで消毒して…

ふたをして、味噌になるのを待ちます。
空気に触れるとカビが生えやすくなるので、
ふたを開けるのはぐっとガマンです。

夏には、美味しい味噌が食べられるでしょうか。
その前に、一度普段用の味噌を
買い足さないといけないなあ…(笑)

洗濯機の雨よけカバー [布で作ったものたち]

先日、15年目にして洗濯機が壊れかかりまして
思い切って新しい洗濯機を買いました。

今の家は洗濯機置き場が2階の物干し台にあり、
お風呂の残り湯を使えなかったので
新しい洗濯機は
玄関先のお風呂からポンプのホースが届くところに
設置してもらいました。

排水や給水は問題なかったのですが、
本来洗濯機を置く場所ではないため
おもいっきり雨ざらしなんです。
だから、もう割り切って
安ーいのを買ったのですが、
あまりにも雨にあたると錆びちゃったりとか、
壊れるのも早まっちゃいそうなので、
少しでも雨が当たらないように
カバーを作ってみました。

sentaku1.jpg
帽子のようにゴムテープでぴたっとかぶるようになってます

…本当は、全面かぶるように作りたかったのですが、
寸法を間違えて布がビミョーに足りませんでした…(涙)

でもまあ、洗濯機全体がこの模様に包まれたら
ちょっと目がチカチカしそう(笑)なので、
とりあえずまあいいか、と。

外置き用のカバーも売られているんですが、
なんかこう可愛らしい犬の絵とかが書いてあるのしかなくて。
どうせ外だから、何でもいいっちゃいいんですけど…

寸法間違えて、変なあまり方をしてしまった
撥水加工の布はそのうち
エコバッグでも作ろうかと思っています。

senkaku2.jpg
カバーが出来上がる前に、大雨に降られたんですけどね…(汗)


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます