SSブログ

こなべのための、小鍋敷き。 [布で作ったものたち]

nabeshiki1.jpg

先日手に入った「こなべ」。
大変大変重宝してまして。

おかゆに続き、ちょっと副菜が寂しい時に
もやしを蒸し煮にしてポン酢をかけたり、
小さく湯豆腐にしたり。

ただ、食卓に出す時に
土鍋とはいえ、部屋が寒いもので
鍋敷きがないとすぐに冷めてしまうのです。

しかも、こんなに小さな土鍋は初めてなので
妙にサイズの大きな鍋敷きでは
テーブルがいっぱいになってしまうのです。

冬は毛糸ばかりいじっていますが、
久しぶりに布仕事。
はぎれと布テープを組み合わせて作りました。

中にキルト芯やらワッフル布などを
きっちり詰めたので、
見た目よりはかなり保温力があります。

nabeshiki2.jpg
ぴったりサイズの座布団


簡単アームカバーとレッグウォーマー [そのほか]

keito1.jpg

我が家も昨年、こたつを購入しまして。
ぬくぬく脚を温めながらテレビを見ていると
どうも手元がさみしい。

こういう時、編み物はいいですね。
かごに毛糸を編み棒(編み針)さえ入っていれば
それを傍らに引っ張って来て
すぐに始められます。

…なーんていうと、
ものすごい編み物が得意みたいですが、
このブログで何度も書いている通り
編み物は好きだけれどうまく出来ません。
どちらかというと、苦手。

思ったサイズに編み上がらないし、
目数は知らない間に変わっているし(笑)

だから、ナントカのひとつおぼえで
同じ方法で編める物を長さや毛糸の太さ、編み針の太さを変えて
適当にいろいろなものを作っています。

keito2.jpg
靴下を作った時の応用で、アームカバー

keito3.jpg
同じく長さを変えてレッグウォーマー。
ルームシューズは昨年余り毛糸で作ったものです

どちらも出来上がっているものを買った方が安上がりなんですが、
毛糸で編んだものはものすごく暖かいのです。
レッグウォーマーは特に暖かい!
(毛糸は安物なのですけれどねえ…)

かぎ針編みも、編み図がどうしても読めないので
ルームシューズしか編めません(涙)

今は、とうちゃんに頼まれた
家でかぶるための帽子を編んでいます。
行き当たりばったりで、この冬中に出来上がるのか?!



こなべで、おかゆ。 [食べるもの]

今日は、七草がゆを食べる日ですね。

ときどき日記で書きましたが、 小さな土なべを手に入れました。

新しい土なべは、最初におかゆを炊くと
割れにくくなるんですよね。
早速お昼におかゆを炊きました。

okayu1.jpg
…あれ?

…「七草」はどこ?とお思いですよね(笑)

大根と蕪はあったのですが、
肝心の葉っぱの部分がありませんで。
仕方なく、大根の本体を細かく刻んでいれました。
塩味を軽く効かせて、出来上がり。

okayu2.jpg
いさぎよい、この白さ(笑)

お米からコトコト炊いた大根入り白がゆは、
じんわりと優しい、でもしっかりとうまみを感じる
簡単なのに美味しいおかゆです。

okayu3.jpg
梅干しと一緒に食べると、更に美味しく




この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます